PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎや

a-220 RIMG0076
うさぎや。
創業大正2年に今の場所で商売を始めたそうです。
店名由来は、初代が「卯年」生まれだったからです。
なるほどね。

このお店のポリシーとして、
・材料は最上のものを選ぶ
・味を専一にする
・価格は廉価にする
・容器は廃物利用を心掛ける

素晴らしいですよね。
流石、人気店だけの事はありますよね。

そんなお店の和菓子を東京の友人より頂きました。
嬉しい限りです。



a-330 RIMG0091
・うさぎまんじゅう(180円)
大和芋の香りとあっさりした漉し餡がベストマッチの一品です。
焼印の長い耳と、赤い目が可愛いと人気急上昇です。
見た目が可愛いですよね。
食べるのがもったいないぐらいです。
でも、ペロッてたべちゃいましたけどね。



a-440 RIMG0101
・喜作最中(100円)
半月型の焦がしの皮に、蜜漬けした大納言を少し加えた漉し餡がはさんであります。
中央には、創業者喜作のかき判が印されています。
たっぷりと餡が入っていましたよ。
これでもか~って甘いんです。
餡子好きにはたまらないですよ。



a-530 RIMG0110
・どらやき(200円)
餡は、粒餡です。
十勝産の小豆を使ってあり、柔らかくってとっても美味しいんですよ。
どらえもんが飛び上がって喜ぶ1品です。
kazuchiも大喜びで食べましたよ。
流石ってうならせてくれた一品です。


関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅

         人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ   

| 東京 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。