PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Sun 蔵人の蔵生(くらなま)を食す。

a-100 RIMG0719
北海道ならではの美味しい空気、旭川ならではの美味しい水....
そして、恵み豊かな大地の素材を活かした、旭川ならではの美味しいお菓子を製造販売している。
それが、丘の上の菓子工房 The Sun蔵人です。

パン、ケーキ、菓子と色々と製造・販売している中から今回は、蔵生をチョイスしましたよ。
これだって、ピーンときたからです。

蔵生と書いて、「くらなま」と読みます。
北海道産小麦とビートグラニュー糖を100%使用しています。
蔵生「白」は、ホワイトチョコの優しさをプラスしたバター風味のしっとりした生チョコさぶれなんですよ。



a-220 RIMG0730
もちっ~と食感の中にバターの風味が、後からチョコの味が襲ってきます。
面白いお菓子ですね。
流石です。

ちなみに「黒」は、ソフトなスイートチョコ包みとなっているそうですよ。
これも食べてみたいですね。

色々と食べてみたいものです。
お気に入りのお店になりした。
また、買わないとね。



よ~し、美味しい物を買わないと!!
何か美味しい物あるかな?
アマゾンくん。
楽しみ、楽しみ....


関連ランキング:和菓子 | 神楽岡駅

         人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ   

| 北海道 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。