≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玉川屋

a-225 RIMG0040
目黒にある玉川屋さんの和菓子をいただきました。
大きな箱でいただきましたよ。
中を開けてみると2種類の和菓子が入っていました。
バターどらやきが5個とチョコレート饅頭が5個でした。



a-365 RIMG0070
バターどらやき
中に入っていたパンフレットには、こう書いています。
ふっくらと柔らかい生地の中に当店自慢の青えんどう豆と冨貴豆を使用した餡を丹念に釜で練り、
さらに北海道産の良質のホイップバターを挟んで風味良く仕上げました。
当店自慢の逸品です。

食べてみました。
わおっ、これって、めっちゃクセになる味ですよ。
良質なホイップバターがヤバイです。
カロリーは、めっちゃあるでしょうが、ドンドン食べてしまいます。
超危険な食べ物かも知れません。
美味しすぎて食べるのをやめる事ができませんよ。
アッと言う間に完食です。
素晴らしい逸品でした。
レベルの高いどらやきを食べる事が出来て幸せです。
kazuchiの好みを知り尽くしているな~。
やばい。(笑)



a-445 RIMG0062
チョコレート饅頭
何とハートの形をしたチョコレート饅頭でした。
あれっ、これって、バレンタインかな?
和菓子屋さんもバレンタイン参戦って感じでしょうか。
中を見てみると、ハートですやんって。
笑っちゃいました。
もう、仕方ないな~って感じです。
食べてみると、美味しいですよ。
はい、もうその通りです。
とっても、甘くって美味しい饅頭でした。
何時もよりも甘く感じてしまいましたよ。(笑)



関連ランキング:和菓子 | 目黒駅白金台駅

         人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ   

スポンサーサイト

| 東京 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茜丸の五色どらやき

a-200 RIMG2802
「茜丸」と書いて「あかねまる」と読みます。

「茜丸」と言えば、「五色どらやき」って答える大阪人は多いです。
これも、ケンミンSHOWでやって欲しいネタの1つです。

ケンミンSHOWに出る前にレビューでもしておきましょうかね。
って、そんな気持ちで購入してみました。

皆さん知っていますか?
テレビ放映があった後にそのお店のアクセス数が爆発的にアップする事を。
何回もそんな事があります。
あっ、このお店は、あの人気番組に出たなって。
テレビを観ていなくても分かります。
(食べログでは分かりません、ブログのアクセス解析で把握できます。)

そうそう、○○のレス○ランは、何の効果もないことを付け加えておきます。



a-350 RIMG2859
で、五色どらやきですが本当に5色の豆が入っています。
1.金時豆
2.虎豆
3.うぐいす豆
4.白手亡豆
5.小目
なんですよ。

どらやきの中に5種類の豆が入っています。
この豆が味のアクセントになっています。
普通のどらやきの味+5種類の豆の味が楽しめるって訳です。
大阪人が好きそうなネーミングと味で仕上げられています。
ホンマに大阪人の特性をよく掴んだ和菓子だと思います。
今回も美味しくいただきました。



関連ランキング:和菓子 | 天王寺駅寺田町駅四天王寺前夕陽ケ丘駅

         人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ   

| 大阪 | 03:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うさぎや

a-220 RIMG0076
うさぎや。
創業大正2年に今の場所で商売を始めたそうです。
店名由来は、初代が「卯年」生まれだったからです。
なるほどね。

このお店のポリシーとして、
・材料は最上のものを選ぶ
・味を専一にする
・価格は廉価にする
・容器は廃物利用を心掛ける

素晴らしいですよね。
流石、人気店だけの事はありますよね。

そんなお店の和菓子を東京の友人より頂きました。
嬉しい限りです。



a-330 RIMG0091
・うさぎまんじゅう(180円)
大和芋の香りとあっさりした漉し餡がベストマッチの一品です。
焼印の長い耳と、赤い目が可愛いと人気急上昇です。
見た目が可愛いですよね。
食べるのがもったいないぐらいです。
でも、ペロッてたべちゃいましたけどね。



a-440 RIMG0101
・喜作最中(100円)
半月型の焦がしの皮に、蜜漬けした大納言を少し加えた漉し餡がはさんであります。
中央には、創業者喜作のかき判が印されています。
たっぷりと餡が入っていましたよ。
これでもか~って甘いんです。
餡子好きにはたまらないですよ。



a-530 RIMG0110
・どらやき(200円)
餡は、粒餡です。
十勝産の小豆を使ってあり、柔らかくってとっても美味しいんですよ。
どらえもんが飛び上がって喜ぶ1品です。
kazuchiも大喜びで食べましたよ。
流石ってうならせてくれた一品です。


関連ランキング:和菓子 | 上野広小路駅湯島駅上野御徒町駅

         人気ブログランキングへ    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 全国地域情報へ   

| 東京 | 01:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。